内分泌糖尿病心理行動研究会
トップページ 会則 世話人一覧 ご案内 研究会記録 お問い合わせ
第36回 内分泌糖尿病心理行動研究会«Web研修» 

 謹啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、この度、『第36回内分泌糖尿病心理行動研究会』を下記要領にて開催させて戴く運びとなりました。ご多忙中恐縮ではございますが、御参集賜りますようお願い申し上げます。                                        

代表世話人 九州大学病院 心療内科    波夛 伴和
当番世話人  京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻健康情報学分野 岡田 浩                                      
日 時:

2022年10月2日(日) 13:3017:20

WEB配信(事前登録要)下記よりお申込み下さい。
締め切りは9月25日(日)です。

https://forms.gle/qSKzsmjjGB6bNF6r9

テーマ:
病を持ちながら生きる人と医療者エンパワーメントとシェアード・ディシジョン・メイキング(SDM)」

時間 内容
[開会挨拶]13:3013:35
          京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野
 岡田 浩先生
教育講演1]13:3514:00 
      
  「甲状腺疾患における精神神経症状に対するアプローチ」
              
座長 茨木市保健医療センター所長 深尾篤嗣先生
 
              演者 ふるや糖尿病・甲状腺クリニック 古家 美幸先生


教育講演2]14:00 16:00

   「糖尿病患者に、医療者だからできること???」    
                演者 ひさ創作所 楠部 比佐子
先生

   「薬局での糖尿病療養指導支援症例」     

                 演者 まるいし薬局 梅垣 真紀子先生

  「2型糖尿病減量の鍵は指導ではなくエンパワーメント
              演者 塚本内科循環器科 塚本 有佳子
先生
           
    「薬局での糖尿病療養指導支援の可能性」 
  演者 京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻健康情報学分野 岡田 浩先生

  休憩 16:00~ 16:10
[特別講演]16:10~ 17:10
                        
    「糖尿病診療におけるシェアード・ディシジョン・メイキング」
 
      演者 京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻健康情報学分野 

                                   中山 健夫先生
 
 [閉会の挨拶]  17:1017:20  九州大学病院心療内科 波夛 伴和先生
※参加費1000円
※本研究会は日本心身医学会(
3単位)および日本心療内科学会認定(2回参加で2単位)取得予定。
※日本糖尿病療養指導士認定の対象研修会の予定です(1単位)。認定希望の方は修開始時、研修途中、終了時の3回のキーワードを当日中に提出ください。

東京糖尿病療養指導士認定東京CDECDS 1単位。申込フォームに、氏名、所属先、東京CDEの認定番号(TE又はTSではじまる7桁の英数字)をご入力ください。

神奈川、福岡、北九州、筑後糖尿病療養指導士認定【各 2単位。参加証を送付しますので、住所をご記入ください。
京都府糖尿病療養指導士認定【2単位上記「日本糖尿病療養指導士認定」と同様の方法で認定


共催:アボットジャパン合同会社
問い合わせ先

36回内分泌糖尿病心理行動研究会事務局

角 亜佑美 kado.ayumi.7n@kyoto-u.ac.jp

Copyrights (C) 内分泌糖尿病心理行動研究会