内分泌糖尿病心理行動研究会
トップページ 会則 世話人一覧 ご案内 研究会記録 お問い合わせ
第29回 内分泌糖尿病心理行動研究会

 謹啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、この度、29回内分泌糖尿病心理行動研究会を下記要領にて開催させて戴く運びとなりました。ご多忙中恐縮ではございますが、御参集賜りますようお願い申し上げます。                                                謹白     

代表世話人      茨木市保健医療センター  深尾篤嗣
当番世話人   京都南病院 大倉朱美子

                           記

日 時:

201848日(日) 13:0018:30

会 場:

グランフロント大阪北館タワーB10F 
Room B05+06
 

     

          〒530-0011 大阪市北区大深町3-1   電話06-6372-6300(地図参照)

テーマ:内分泌糖尿病疾患における心理アセスメントの広がりと深まり

時間 内容
 [開会挨拶]13:0013:05   茨木市保健医療センター 所長 深尾 篤嗣
[一般講演] 13:05 13:30

      座長 京都大学大学院医学研究科 人間健康科学系専攻  
          臨床看護各講座生活習慣病看護学分野 教授 任 和子 先生
 

   「当院での遺伝相談外来時に語られる内容」 

                    隈病院 外来看護科 主任  安東 夕紀 先生

                    田中美香先生・内百合香先生・木原実先生・宮内昭先生

教育講演]13:30 14:05
              座長: 岡山大学大学院   教授  安藤 美華代 先生

  「糖尿病チーム医療における心理アセスメントの留意点」  

                              京都南病院 臨床心理士   大倉 朱美子 先生

               

[特別ワークショップ]14:05 16:35

                        

  「性格タイプ別アプローチ vs. エゴグラム ー療養指導大激突

        座長 国立病院機構 京都医療センター 臨床研究センター 

                   予防医学研究室 室長 坂根 直樹 先生

               茨木市保健医療センター 所長 深尾 篤嗣 先生

 
 <性格タイプ別アプローチ>          

   「糖尿病外来における性格タイプ別アプローチの活用法」
                        松澤内科・糖尿病クリニック院長 松澤 陽子 先生    「運動指導における性格タイプ別アプローチ」               

                         オフィスヒューマンモア 松井 浩 先生      

<エゴグラム> 
   「心療内科におけるエゴグラム応用の実際」

    東京大学大学院医学系研究科 ストレス防御・心身医学 平出 麻衣子 先生

   TEGを用いた減量プログラム~肥満外来における栄養士の立場からの利用~

     関西医科大学付属病院 栄養管理部・健康科学センター 管理栄養士
                                      吉内 佐和子
 先生
          

 休憩     16:35-16:55                     

 [特別講演] 16:5518:25
          
     座長: 名古屋学芸大学 名誉教授  末松 弘行 先生
 

  本当の心療内科をご存知ですか?内分泌糖尿病と心療内科の関わり」 

       

           東京大学大学院医学系研究科 ストレス防御・心身医学教授  
                               吉内 一浩
 先生

                               
 
 [閉会の挨拶]  18:2518:30
                岡田内科クリニック 院長    岡田 朗 先生
※本研究会は日本心身医学会(3単位)および日本心療内科学会認定(2回参加で2単位)
取得できます。

※日本糖尿病療養指導士認定の対象研修会の予定です(1単位)
当日会費1000円(軽食をご用意させて頂きます。軽食には数に限りがあります。
共催 内分泌糖尿病心理行動研究会

MSD株式会社


Copyrights (C) 内分泌糖尿病心理行動研究会