内分泌糖尿病心理行動研究会
トップページ 会則 世話人一覧 ご案内 研究会記録 お問い合わせ

内分泌糖尿病心理行動研究会 会則

第1条(名称)

本会は、「 内分泌糖尿病心理行動研究会 」と称する。

第2条(目的)

内分泌糖尿病診療に携わる医療従事者が、患者の心理行動科学的アプローチを研鑽し、啓発することを目的とする。

第3条(事業)

本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

1.学術研究会・世話人会の開催(2回/年、実施)。

2.世話人会において承認された研究テーマ別のグループ研究の実施。

3.その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

第4条(活動期間)

本会の活動期間は、平成27年より平成29年までの3年間とする。

平成29年以降の活動期間延長については平成29年に決定する。

第5条(会員)

本会の会員は、次の通りとする。 

1.会員は、本会の目的に賛同する研究者と医療従事者とする。

第6条(役員)

1.本会には、世話人を置く。

2.世話人は世話人会において選出され、世話人の互選により代表世話人を選出する。

3.世話人が何らかの事由により退任した場合、世話人会において後任者を決定する。

4.世話人から会計ならびに会計監査を選出する。

第7条(参加費徴収および使途)

1.学術研究会では、参加費として1,000円を徴収する。

2.徴収した参加費は当該研究会の運営に充当する。

3.内分泌糖尿病心理行動研究会の郵便局口座を開設し、保管する。


第8条(会計)

1.本会の経費は、参加費、寄付金およびその他収入により賄う。

2.会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

第9条(事務局)

本会の運営を円滑に行うために、事務局を茨木市保健医療センター内に設置する。

第10条(附則)

1.本会則は、平成16年4月1日より施行する。

2.本会則の改正は、世話人会の決定により行われる。

3.本会の事業は、本会の目的に賛同する企業その他の団体と共催することができる。

以上、


Copyrights (C) 内分泌糖尿病心理行動研究会